シロアリ対策をする前に、まずは点検をしておこう

工夫してシロアリ退治を行なおう 工夫してシロアリ退治を行なおう

シロアリ対策の前にやっておきたい事

コンクリート

どの家でもシロアリによって被害を受ける可能性があります。このことから、自宅がコンクリート作りであったとしても、油断禁物といえるでしょう。シロアリは、小さな隙間があれば侵入してくるので気をつけたいところです。

シロアリが玄関の外灯周りを飛ぶ理由

なんでシロアリは、玄関の外灯などに集まるんですか?
羽アリは光に向かっていく習性があります。この習性によって、玄関の外灯に羽アリが集まってくるのです。特にイエシロアリが生息する地域では、大量の羽アリが飛来して驚くことがあります。かなりの量がいるので、迷惑に感じる人も少なくありません。そういうときは、外灯の明かりを消すようにすると良いでしょう。

シロアリ対策の前に点検

シロアリ対策はすぐにでも始めてしまった方が良いです。しかし、対策をする前にまずは、シロアリが家に潜んでいないかチェックしましょう。まず、床下に蟻道があるかどうかなどをチェックして、シロアリが侵入していないことが確認します。いないことが確認できたら、シロアリ対策をしましょう。

もしシロアリが住んでいたら?~自分でできる退治法~

シロアリは床下から侵入してくることが多いです。ですから、床下の土壌に薬剤を散布して、シロアリ対策をします。薬剤をまんべんなく撒くことによって、シロアリが侵入することができなくなるのです。この土壌処理を行なうことで、家をシロアリから守ることができるでしょう。他にも木部処理というものがあります。この木部処理では薬剤を木材に吹きかけて、シロアリが食べないようにすることができるのです。新築であればこの木部処理がされていることが多いので、自分でやる必要もないといえるでしょう。最後にベイト工法について紹介します。ベイト工法では、駆除剤を混ぜた餌をシロアリに食べさせることでシロアリ駆除をすることができます。このベイト剤は、シロアリの巣ごと駆除する際によく使われる薬剤として知られています。

TOPボタン